コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国際信号書 こくさいしんごうしょ

百科事典マイペディアの解説

国際信号書【こくさいしんごうしょ】

船,航空機相互またはそれらと陸上との通信の取扱上,技術上必要な,国際的に規定された規約,通信文旗旒(きりゅう)信号符号等を収録したもの。1857年英国で初めて制定,現在は国際海事機関(IMO)が管掌

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

国際信号書の関連キーワード国際信号旗ペナント旗旒信号遭難信号海難救助手旗信号Z旗

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android