コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国際技能競技大会 コクサイギノウキョウギタイカイ

デジタル大辞泉の解説

こくさい‐ぎのうきょうぎたいかい〔‐ギノウキヤウギタイクワイ〕【国際技能競技大会】

溶接・美容・パン製造などの青年技能者が技能を競う国際大会。2年ごとに開催される。国際職業訓練機構(WSI;World Skills International)が運営。第1回大会は1950年にスペインのマドリードで開催。技能五輪国際大会技能オリンピックWSC(WorldSkills Competition)。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

国際技能競技大会の関連キーワード中央職業能力開発協会

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android