コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

土居養二 どい ようじ

1件 の用語解説(土居養二の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

土居養二 どい-ようじ

1927-2006 昭和後期-平成時代の植物病理学者。
昭和2年2月27日生まれ。農業技術研究所助手などをへて,昭和56年東大教授となる。クワ萎縮病その他の植物萎黄(いおう)病類の病原体に関する共同研究で,53年学士院賞。平成18年8月22日死去。79歳。千葉県出身。東大卒。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典内の土居養二の言及

【植物病理学】より

…主要研究機関としては農林水産省の中央・地方農業試験場,研究所,各県農業試験場,大学,民間農薬会社の研究所などがある。日本人の研究で植物病理学史上特筆されるものは,イネ萎縮病ウイルスがヨコバイで経卵伝染することを証明した福士貞吉の研究,およびクワ萎縮病などから,植物ではじめてマイコプラズマ様微生物を発見した土居養二らの研究である。【寺中 理明】。…

※「土居養二」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

土居養二の関連キーワード天田昭次大野正男大山勝通金子卓義川村勇白土吾夫田中勝宣夏目晴雄福田甲子雄正森成二

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone