コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

地平俯角 チヘイフカク

2件 の用語解説(地平俯角の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ちへい‐ふかく【地平×俯角】

ある地点で実際に見える地平線と天文学的な地平線とのなす角度。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内の地平俯角の言及

【視地平線】より

…地平線または水平線と呼ばれているものは,理論的には高度0゜の線であるが,地球が球形になっているため,観測者の高さによって実際に見える地平線は高度0゜よりも下になっている。この角を地平俯角,あるいは眼高差dip of horizonと呼んでいる。海面上に人間の目があったときの水平線は高度0゜であるが,海面上に人間が立ったときの水平線は高度0゜より0.゜04程度下に見え,3000mの山,または航空機から見る地平線は高度0゜より1.゜8下に見えることになるが,実際には大気の屈折の影響を受けて1.゜9下にあるべき地平線が浮き上がって1.゜6下に見える。…

※「地平俯角」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone