コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

地方巡業 ちほうじゅんぎょう

知恵蔵の解説

地方巡業

春場所後に、近畿、中部、関東地方を巡回するのが春巡業。名古屋場所後に東北、北海道地方を主に回るのが夏巡業。秋場所後に中部、近畿、中四国地方を回るのが秋巡業。九州場所後に九州地方を回るのが冬巡業。1995〜2002年は日本相撲協会が主催していたが、03年からは興行権を売る勧進元制に戻った。

(根岸敦生 朝日新聞記者 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について | 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

地方巡業

大相撲が本場所の合間に、一行を組んで地方を回る興行。4月の春巡業は関東、8月の夏巡業は東北・北海道、10月の秋巡業は中部・近畿から四国、12月の冬巡業は九州を主に回る。公開稽古や取組のほか、相撲甚句、髪結いや横綱の綱締めの実演、相撲の禁じ手を面白おかしく演じる「初っ切り」など、本場所では見られない出し物もある。

(2015-08-13 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

大辞林 第三版の解説

ちほうじゅんぎょう【地方巡業】

各地を興行してまわること。ツアー。 「 -に出る」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

地方巡業の関連情報