コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

地方警察職員 ちほうけいさつしょくいん

大辞林 第三版の解説

ちほうけいさつしょくいん【地方警察職員】

都道府県警察の職員のうち、警視正以上の階級の警察官である地方警務官以外の職員。身分は地方公務員。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の地方警察職員の言及

【警察】より

…また,都道府県警察の職員のうち,警視総監,警察本部長,方面本部長以外の警視正以上の階級にある警察官は一般職の国家公務員として位置づけられ(56条1項),その任免は国家公安委員会が都道府県公安委員会の同意を得て行い,その他の職員は警視総監または警察本部長が都道府県公安委員会の意見を聞いて任免する(55条3項)。なお,都道府県警察の職員のうち,警視正以上の階級にある警察官を地方警務官といい,それ以外の都道府県警察の職員を地方警察職員という。 都道府県警察は相互に協力する義務を負う(59条)。…

※「地方警察職員」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

地方警察職員の関連キーワード都道府県警察地方公務員警察官身分階級職員

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android