地球戦隊ファイブマン

デジタル大辞泉プラスの解説

地球戦隊ファイブマン

日本の特撮テレビ番組。1975年から放映が続く「スーパー戦隊シリーズ」の作品のひとつ。放映はテレビ朝日系列(1990年3月~1991年2月)。全48話。原作:八手三郎。脚本:曽田博久ほか、監督:長石多可男ほか。出演:藤敏也、信達谷圭、小林良平、宮田かずこ、早瀬恵子ほか。ヒーローが兄弟姉妹という設定はシリーズ初。

地球戦隊ファイブマン

同名の特撮テレビ番組(1990-91)に登場する変身ヒーロー。ファイブレッドファイブブルーファイブブラックファイブピンクファイブイエローの5人兄弟で構成されるスーパー戦隊。銀帝軍ゾーンと戦う。戦隊技はスーパーファイブボール、アースカノン。登場する巨大合体ロボはファイブロボ。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android