コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神代辰巳 クマシロタツミ

デジタル大辞泉の解説

くましろ‐たつみ【神代辰巳】

[1927~1995]映画監督。佐賀の生まれ。成人映画において、性を描きながらも、男女間のやるせない情感をコミカルなタッチも交えつつ表現した。のちには一般映画も手がけた。代表作赫(あか)い髪の女」「青春の蹉跌(さてつ)」「恋文」など。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

神代辰巳【くましろたつみ】

映画監督。佐賀県生れ。早大卒業後,1953年松竹京都撮影所に入社。1955年日活に移籍。田中小実昌原作の《かぶりつき人生》(1968年)で監督デビュー。日活がロマンポルノ路線に転換後《一条さゆり 濡れた欲情》(1972年),《恋人たちは濡れた》(1973年),永井荷風原作の《四畳半襖の裏張り》(1973年),《赤線玉の井・ぬけられます》(1974年),中上健次原作の《赫(あか)い髪の女》(1979年)などの秀作を発表。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

神代辰巳 くましろ-たつみ

1927-1995 昭和後期-平成時代の映画監督。
昭和2年4月24日生まれ。43年「かぶりつき人生」で監督デビュー。のち日活ロマンポルノ路線にそって「濡れた唇」「一条さゆり・濡れた欲情」「四畳半襖の裏張り」「赫い髪の女」などをつくる。55年からフリー,平成6年「棒の哀しみ」を発表した。平成7年2月24日死去。67歳。佐賀県出身。早大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

くましろたつみ【神代辰巳】

1927~1995) 映画監督。佐賀県生まれ。1970年代に隆盛した日活ロマン-ポルノを代表する監督。「一条さゆり・濡れた欲情」「四畳半襖の裏張り」「赫い髪の女」など。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

神代辰巳
くましろたつみ
(1927―1995)

映画監督。佐賀県生まれ。早稲田(わせだ)大学文学部卒業後、松竹を経て、1954年(昭和29)日活の再建とともに移籍。『かぶりつき人生』(1968)で監督としてデビュー。不遇であったが、日活が低予算のロマン・ポルノ路線に転じたおりに機会を得、ストリッパーを温かい目でみつめた『一条さゆり・濡(ぬ)れた欲情』(1972)、赤線を舞台にした『四畳半襖(ふすま)の裏張り』(1973)などで、性を通して豊かな表現力をみせた。『青春の蹉跌(さてつ)』(1974)で一般映画も手がけてからは、大正ロマンと青春を二大素材に、『恋文』(1985)など人間の愛欲の哀(かな)しさを追求した作品を発表した。『棒の哀しみ』(1994)を遺作に肺炎で他界した。[出口丈人]

資料 監督作品一覧

かぶりつき人生(1968)
濡れた唇(1972)
一条さゆり 濡れた欲情(1972)
恋人たちは濡れた(1973)
女地獄 森は濡れた(1973)
やくざ観音 情女仁義(1973)
四畳半襖の裏張り(1973)
濡れた欲情 特出し21人(1974)
四畳半襖の裏張り しのび肌(1974)
鍵(1974)
青春の蹉跌(1974)
赤線玉の井 ぬけられます(1974)
宵待草(1974)
(くし)の火(1975)
アフリカの光(1975)
黒薔薇(ばら)昇天(1975)
濡れた欲情 ひらけ!チューリップ(1975)
悶絶!!どんでん返し(1977)
壇の浦夜枕合戦記(1977)
(あか)い髪の女(1979)
地獄(1979)
遠い明日(1979)
少女娼婦 けものみち(1980)
快楽学園 禁じられた遊び(1980)
ミスター・ミセス・ミス・ロンリー(1980)
嗚呼(ああ)!おんなたち 猥歌(わいか)(1981)
赤い帽子の女(1982)
もどり川(1983)
美加マドカ 指を濡らす女(1984)
恋文(1985)
離婚しない女(1986)
ベッドタイムアイズ(1987)
(か)む女(1988)
棒の哀しみ(1994)

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

神代辰巳の関連キーワードミスター・ミセス・ミス・ロンリーベッドタイムアイズ傷だらけの天使離婚しない女アフリカの光赤い帽子の女長谷川和彦松竹[株]神代 辰巳日活(株)青春の蹉跌椎谷 建治石川達三若松孝二もどり川粟津 号余貴美子遠い明日宵待草櫛の火

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

神代辰巳の関連情報