基本小切手(読み)きほんこぎって

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

基本小切手
きほんこぎって

振出人が振出しに必要な要件を記載して作成した小切手。基本小切手を作成する場合には,振出人が証券上に小切手文句,一定金額の支払委託,支払人,支払地,振出日および振出地を記載し,署名しなければならない (小切手法1) 。これらの事項のいずれかを欠けば,証券は原則として小切手としての効力を生じない (2条) 。基本小切手は,法律上はいかなる用紙を用いてもよいが,実際上は銀行から交付された小切手帳の用紙の記入欄を埋めて作成される。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ぴえん

悲しみの涙や嬉し泣きを表すネットスラング。「ピエーン」と声を上げながら泣いている様子を表す顔文字が語源とされ、軽い調子の文章で用いられる。女子中高生を中心にSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android