堅餠(読み)かたもち

精選版 日本国語大辞典の解説

かた‐もち【堅餠】

〘名〙
① 干してかたくした餠。保存して食用に当てる。
※俳諧・眉斧日録(1752‐56)四「かた餠にごまめを付て北時雨」
② 鏡餠を切り、あるいは砕いて干したもの。
※蔭凉軒日録‐長享二年(1488)四月二〇日「傍有与三与三郎之二士。焼正月堅餠之」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国民皆保険

すべての国民をなんらかの医療保険に加入させる制度。医療保険の加入者が保険料を出し合い,病気やけがの場合に安心して医療が受けられるようにする相互扶助の精神に基づく。日本では 1961年に国民健康保険法(...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android