報時球(読み)ほうじきゅう

精選版 日本国語大辞典の解説

ほうじ‐きゅう ‥キウ【報時球】

〘名〙 主要港の埠頭(ふとう)で、停泊中の船舶に正午の時刻を通報する標識球。時球。報午球。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の報時球の言及

【時刻】より

…正午砲のための標準時計の較正や,全国電信局への有線による正午報時の発信などのサービスが開始された。 1902年になると,横浜,神戸港で落球による正午報時(報時球)が開始された。08年にはさらに門司港がこれに加わった。…

※「報時球」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる