正午(読み)しょうご(英語表記)noon

翻訳|noon

世界大百科事典 第2版の解説

しょうご【正午 noon】

24時制でいえば真昼の12時ちょうどの時刻をいう。昔,1日の出日没で昼夜を二分し,それぞれを6等分して合計12の時間帯に分け,24時制の23時から1時までに当たる時間帯に始まり以下1時から3時,3時から5時,……の順に並ぶ各2時間帯に,それぞれ子,丑,寅,卯,辰,巳,午,未,申,酉,戌,亥の十二支名を振り当てて表した。午の刻は24時制の11時から13時に当たり,正午はこの時間帯の中央,つまり真昼の12時を意味する。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

しょうご【正午】

昼の12時。日本標準時では、東経135度の地点で平均太陽が南中する時刻。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

しょう‐ご シャウ‥【正午】

〘名〙 昼の一二時。太陽が南中する時刻。十二支の午(うま)の刻の中央点。⇔正子(しょうし)
※史記抄(1477)一三「賀承夫が夏至の日正午の時はかりて見たが」 〔皎然‐桃花石枕贈康従事詩〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

正午の関連情報