コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

塼塔/甎塔 セントウ

大辞林 第三版の解説

せんとう【塼塔】

塼 (=煉瓦れんが)で築いた仏塔。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の塼塔/甎塔の言及

【塔】より

…南北朝時代の文献の記述や石窟の表現によると,当時主流をなしたのは楼閣式の木塔で,とりわけ北魏洛陽の永寧寺九重塔(永寧寺塔)は史上に名高い。隋・唐時代には木塔のほか,塼塔も数多く建設され,方形が主流を占めたらしく,また南北朝には出現した密檐式塼塔もしだいにかなり普遍化した。現存する塔のうち最古の遺構は,塼造では12角15層密檐式の嵩岳寺(すうがくじ)塔(河南省登封。…

※「塼塔/甎塔」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

塼塔/甎塔の関連キーワード松林寺五層塼塔慈恩寺大雁塔薦福寺小雁塔妙応寺白塔崇興寺双塔仏教考古学朝鮮石塔中国建築嵩岳寺塔遼陽白塔嵩岳寺興教寺雲居寺芬皇寺大雁塔天寧寺虎丘

今日のキーワード

ヨリトフグ

硬骨魚綱フグ目フグ科に属する海水魚。本州中部以南の各地と世界中の温帯から熱帯域に分布する。フグ科魚類のなかでも分布範囲がもっとも広い種である。体は円滑で小棘(しょうきょく)はなく、体の腹面に多数のしわ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android