コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

壬辰倭乱 じんしんわらん

大辞林 第三版の解説

じんしんわらん【壬辰倭乱】

豊臣秀吉による文禄の役の朝鮮側からの呼称。慶長の役は丁酉ていゆう倭乱という。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

壬辰倭乱
じんしんわらん

豊臣(とよとみ)秀吉の朝鮮出兵に対する朝鮮での呼称。壬辰(1592=文禄1)・丁酉(ていゆう)(1597=慶長2)の倭乱ともいう。中国では万暦(ばんれき)(1573~1619)朝鮮の役という。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の壬辰倭乱の言及

【文禄・慶長の役】より

…豊臣秀吉が1592‐98年(文禄1‐慶長3)に2度にわたって企てた朝鮮に対する侵略戦争。朝鮮側では〈壬辰・丁酉倭乱〉または〈壬辰倭乱〉とよぶ。
【日本側の状況】

[秀吉の動機と準備過程]
 本来,秀吉の意図は明国を服属させること(唐(から)入り)で,朝鮮に対してはその道案内を求めるという〈仮道入明(かどうにゆうみん)〉を標榜していた。…

※「壬辰倭乱」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

壬辰倭乱の関連キーワードキム・ソンハン(金声翰)ハルリョ(閑麗)水道プサン(釜山)直轄市ウルサン(蔚山)市チンジュ(晋州)市豊臣秀吉の朝鮮侵略ハンサン(閑山)島文禄・慶長の役華厳寺[朝鮮]石窟庵と仏国寺華厳寺(朝鮮)三島(陶芸)南人(朝鮮)豊臣秀吉朝鮮文学丙子の乱西山大師楽学軌範朝鮮音楽万暦帝

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android