コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

売買一任勘定 ばいばいいちにんかんじょう discretionary account

2件 の用語解説(売買一任勘定の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

売買一任勘定
ばいばいいちにんかんじょう
discretionary account

有価証券の売買取引について,顧客から売買の別,銘柄,数,価格の決定を一任され,その顧客の計算において行なうこと。俗に「まかせ玉」という。この売買取引を制限するため,公益または投資者保護のため必要かつ適当であると認める事項は内閣府令で定められている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

ばいばいいちにんかんじょう【売買一任勘定】

有価証券の売買にあたり、取引する銘柄・数量・価格を証券会社等に任せて行う取引。一部を除き、原則禁止。取引一任勘定。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

売買一任勘定の関連キーワード証券業仲介安定操作相場操縦代用有価証券最良執行義務混蔵保管店頭有価証券売買手数料店頭売買有価証券

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone