コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

変異原性 へんいげんせい

2件 の用語解説(変異原性の意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

へんいげんせい【変異原性】

放射線や紫外線、天然および合成化学物質などが、遺伝物質である DNA や染色体に損傷を与え突然変異を起こす性質。 → 突然変異誘起物質

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

栄養・生化学辞典の解説

変異原性

 生物や細胞に変異を起こさせる性質で,物質,放射線紫外線などがある.がん原性と重複することから,重要な指標とされる.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

変異原性の関連キーワード読ませるγフィールドニトロソグアニジン位置指定突然変異誘発遺伝子ターゲッティング抗変異原突然変異誘発物質発がん微生物殺虫剤マイトジェン

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

変異原性の関連情報