コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

変質精神病 へんしつせいしんびょう Degenerationspsychose[ドイツ]

1件 の用語解説(変質精神病の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

へんしつせいしんびょう【変質精神病 Degenerationspsychose[ドイツ]】

急性の精神錯乱や幻覚・妄想状態を周期的あるいは挿話性に示す精神障害に対してシュレーダーP.Schröder(1920),クライストK.Kleist(1901)らが与えた概念。その基礎にはフランスモレルB.A.Morel,マニャンV.Magnanに由来する変質論,つまり〈精神身体の低格化〉という考えがあった。現在この診断名はほとんど使用されないが,非定型精神病分裂情動精神病といわれるものは,ほぼ同じ病像特徴を有する疾患群である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

変質精神病の関連キーワード幻覚剤向精神薬周期関数抗精神病薬錯乱周期的追跡妄想発情周期周期性麻痺捜査段階の精神鑑定

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone