急性(読み)キュウセイ

デジタル大辞泉の解説

きゅう‐せい〔キフ‐〕【急性】

症状が急に起こり、その進み方が速いこと。「急性の内臓疾患」⇔慢性

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

きゅう‐せい キフ‥【急性】

〘名〙 病気が、急に症状を呈して激しく進行すること。また、その病気。一般には二~三週間の経過をたどるものをいう。きゅうしょう。⇔慢性
※七新薬(1862)三「又急性の腹水腫・及び胸膜間漿液滲出の症に用ひて効あり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報