コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

外出血 ガイシュッケツ

デジタル大辞泉の解説

がい‐しゅっけつ〔グワイ‐〕【外出血】

組織とともに血管が損傷され、血液体外に流れ出ること。また、その血。⇔内出血

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

がいしゅっけつ【外出血】

体外に出血すること。 ↔ 内出血

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の外出血の言及

【出血】より

… 出血している血管の種類により,鮮紅色の血液が拍動性に出血する動脈性出血,暗赤色の血液がゆるやかに出血する静脈性出血,どこからともなくにじみ出てくる毛細管性出血とに分けられる。また,体外への出血の外出血と,組織内または体腔内にみられる内出血とがあり,うち皮下組織内の出血を皮下出血という。出血の大きさにより,点状出血,斑状出血,組織内に広い範囲にわたってみられる血性浸潤などがあり,また1ヵ所に血液がたまって腫瘍状を呈する血腫,体腔または管状・囊状の臓器内に出血してたまった血瘤がある。…

※「外出血」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

外出血の関連キーワード妊娠中の注意すべき症状と対策出血性ショック不正性器出血不正子宮出血胎盤早期剥離硬膜外血腫救急処置前置胎盤弛緩出血組織止血出血

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android