コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

多源 たげんpolymictic, polymict

岩石学辞典の解説

多源

最初はローゼンブッシュが一種類以上の鉱物で構成された岩石に用いたが,その後多く異なった種類の岩石の破片からなる礫質の岩石に使用されている[Lasaulx : 1875, Rosenbusch : 1898, Schwetzoff : 1934, Pettijohn : 1975].petromicticと同義.

出典|朝倉書店岩石学辞典について | 情報

多源の関連キーワードペトロミクティック佐々木秀義扇状地礫岩佐々木定綱大原 重明綾小路敦有混合石礫岩綾小路家近江源氏佐々木氏ニワトリ心室細動敦実親王福井謙一宇多源氏尼子氏黒田氏朽木氏竹腰氏源雅信

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android