コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

多重化 たじゅうか

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

多重化

1つの資源複数でしかも同時に使用すること。たとえば、1つの通信回線で複数のデータを同時に送信することなどは、回線の多重化にあたる。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

多重化の関連キーワードフォールトトレラントコンピューター基本レートインターフェイス第五世代移動通信システムマルチユーザーMIMOPCMハイアラーキーデュアルホーミングFDMハイアラーキスペクトル拡散通信周波数分割多元接続ブロードバンド伝送マルチプレキシング第1世代携帯電話マッシブMIMOファクシミリ放送海底ケーブル通信ディジタル交換時分割多重通信光伝送システムデジタルPBXシステムダウン

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

多重化の関連情報