コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

夜と昼

デジタル大辞泉プラスの解説

夜と昼

米国の作家エド・マクベインの警察小説(1971)。原題《Hail, Hail, the Gangs All Here》。「87分署」シリーズ。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

夜と昼
よるとひる

ポーランドの女流小説家マリヤ・ドンブロフスカの長編小説で、第一巻『ボグミウとバルバラ』(1932)、第二巻『永遠の苦悩』(1932)、第三巻『愛』(二部、1933)、第四巻『風に逆らって』(1934)からなる。19世紀80年代に始まり第一次世界大戦勃発(ぼっぱつ)に至る間の、零落したシュラフタの一門ニェフシッツ家の歴史を叙事詩的に描く。一月蜂起(ほうき)(1863)敗北後の社会変化のなかでのシュラフタ伝統の衰退は主人公たちの意識変革を伴いつつ、新しい社会に自分の場所を探そうと苦悩する。ボグミウとバルバラ夫妻の経済的零落、夫婦間の心理的葛藤(かっとう)、弟夫婦や甥(おい)との生活感覚の隔絶。娘アグネシカは外国へ勉学に出て、自由への戦いを準備する革命的政治活動家と婚約する。一月蜂起のロマン主義的理想から遠く隔たった環境のなかでの疎外感に悩むバルバラと、実務的で冷静なボグミウの夫婦愛の複雑な本質に、ドンブロフスカは繊細な分析を加えた。19世紀リアリズムの優れた伝統のなかに生まれた大河小説である。[吉上昭三]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

夜と昼の関連キーワードウルフ(Virginia Woolf)A.ヴァージニア ウルフマリヤ ドンブラフスカI. ローゼンバーグ世界のおもな動物園夜となく昼となくローゼンバーグM. モーリスアサディー筑紫明朝日暮れ夜明け夜昼六つ刺網

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

夜と昼の関連情報