苦悩(読み)くのう

精選版 日本国語大辞典「苦悩」の解説

く‐のう ‥ナウ【苦悩】

〘名〙 物事を解決しようとして、あれこれしみなやむこと。なやみ。
※枕(10C終)七四「あなわびし、煩悩(ぼんなう)くなうかな。夜は夜中になりぬらむかし」 〔法華経‐信解品〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「苦悩」の解説

く‐のう〔‐ナウ〕【苦悩】

[名](スル)あれこれ苦しみ悩むこと。「苦悩の色が濃い」
[類語]悩み苦悶苦渋煩悶難儀悩む苦しむわずらもだえる思い煩う思い迷う思い乱れる懊悩おうのうする憂悶ゆうもんする苦慮する頭を痛める頭を悩ます思い詰める

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

上半期

会計年度などで、1年を2期に分けた前半の6か月。上期かみき。⇔下半期しもはんき。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android