夢の世(読み)ユメノヨ

デジタル大辞泉の解説

夢(ゆめ)の世(よ)

夢のようにはかないの中。
「うちとけて誰もまだ寝ぬ―に人のつらさを見るぞ悲しき」〈栄花・ゆふしで〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

ゆめ【夢】 の 世(よ)

夢のようにはかない世の中。
※源氏(1001‐14頃)夕霧「いまはかくあさましき夢のよをすこしもおもひさますをりあらばなん」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報