夢遊病の女

デジタル大辞泉プラスの解説

夢遊病の女

イタリアの作曲家ヴィンチェンツォ・ベルリーニのイタリア語による全2幕のオペラ(1831)。原題《La sonnambula》。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

デジタル大辞泉の解説

むゆうびょうのおんな〔ムイウビヤウのをんな〕【夢遊病の女】

《原題、〈イタリア〉La sonnambulaベリーニのイタリア語によるオペラ。全2幕。1831年初演。ある村娘が浮気を疑われて若い地主に結婚を断られたが、夢遊病ゆえの振る舞いであったことが明らかになり、無事結ばれるという物語。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android