コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大伴田村大嬢 おおともの たむらのおおいらつめ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大伴田村大嬢 おおともの-たむらのおおいらつめ

?-? 奈良時代の歌人。
大伴宿奈麻呂(すくなまろ)の娘。「万葉集」に異母妹大伴坂上大嬢(さかのうえのおおいらつめ)におくった歌9首や大伴稲公(いなきみ)からおくられた恋の歌がみえる。
【格言など】遠くあらばわびてもあらむを里近く在りと聞きつつ見ぬが術(すべ)なさ(「万葉集」)

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

大伴田村大嬢の関連キーワード大伴宿奈麻呂大伴稲公

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android