大塚製薬[株](読み)おおつかせいやく

百科事典マイペディアの解説

大塚製薬[株]【おおつかせいやく】

医薬品から健康飲料までを扱う総合ヘルスケア企業。大塚グループの中核。1921年大塚武三郎が徳島県に大塚製薬工場を創業。1953年〈オロナイン軟膏〉を発売。1964年にその販売部門を分離して設立。1965年に〈オロナミンCドリンク〉,1980年に〈ポカリスエット〉等のヒット商品を発売。グループ企業には〈オロナミンC〉で有名な大塚化学,大鵬薬品工業,〈ボンカレー〉の大塚食品,〈ゴキブリホイホイ〉のアース製薬などがある。2008年大塚ホールディングスを設定し,その傘下となる。本社東京,工場徳島,佐賀ほか。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android