大宝(だいほう)八幡宮

デジタル大辞泉プラスの解説

大宝(だいほう)八幡宮

茨城県下妻市にある神社。701年創祀。祭神誉田別命(ほんだわけのみこと)、足仲彦命(たりなかひこのみこと)、気長足姫命(おきながたらしひめのみこと)。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

きゃらぶき

魚貝類や野菜類をしょうゆで佃煮(つくだに)のように煮るものをきゃら煮というが、きゃらぶきは、フキの茎をきゃら煮風に煮たもので、初夏のフキを用いてつくるのがよい。フキの葉を切り落とし、茎は日干しにしてか...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android