コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大磯の左義長

1件 の用語解説(大磯の左義長の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

大磯の左義長

神奈川県中郡大磯町の9つの地区に伝わる民俗行事。1月の小正月に子供たちが「御仮屋」と呼ばれる仮小屋に篭った後、海岸に作った「サイト」と呼ばれる藁の山を燃やす。この火で焼いただんごを食べると風邪をひかないとされる。1997年、国の重要無形民俗文化財に指定。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大磯の左義長の関連キーワード神奈川県中郡大磯町生沢神奈川県中郡大磯町月京神奈川県中郡大磯町黒岩神奈川県中郡大磯町国府本郷神奈川県中郡大磯町高麗神奈川県中郡大磯町寺坂神奈川県中郡大磯町西小磯神奈川県中郡大磯町東小磯神奈川県中郡大磯町東町神奈川県中郡大磯町虫窪

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

大磯の左義長の関連情報