コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大逆手 おおさかて

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

大逆手
おおさかて

相撲の決まり手の一つ。相手が食いついてきた場合, (左) 上手から引きつけ,相手が出てくるところを,腰のばねをきかせて,右 (左) 上手から吊るようにして右 (左) 外後方へ振り倒すか,土俵外へ振り飛ばす。下手から同様に外後方へ振れば,小逆手 (こさかて) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大逆手の関連キーワード鉄棒(体操競技)決り手

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android