コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大鐘寺 だいしょうじ

1件 の用語解説(大鐘寺の意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

だいしょうじ【大鐘寺】

中国の首都北京市の北三環路北側にある、明の永楽年間(1403年)に鋳造(ちゅうぞう)された永楽大鐘があることで有名な寺。鐘の高さは6.94m、重さは46.5tで、内側と外側には仏教の経文22万7000余字が鋳()られ、「中国鋳王」と称えられている。◇寺内には、元や明、清の三王朝の造形の異なる鐘も百余基陳列されていることから、「中国古鐘博物館」とも呼ばれる

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大鐘寺の関連キーワード河北革命広場北側ダム広場ハーレーストリートビュユックハンシェマハ門陳希同事件北京市の区・県人民代表選挙北京天津高速鉄道

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone