造形(読み)ゾウケイ

デジタル大辞泉「造形」の解説

ぞう‐けい〔ザウ‐〕【造形/造型】

[名](スル)形のあるものをつくりだすこと。ある観念などから、ある形をつくりだすこと。また、そのもの。「歓喜のイメージを―する」「自然の―美」
[類語]成型整形形成成形形作る

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通「造形」の解説

【造形】ぞう(ざう)けい

形を作る。〔詩品総論〕五言はに居る。~豈に指事形、を窮め物を寫し、最も詳切爲(た)るなるを以てにあらずや。

字通「造」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

戻り梅雨

梅雨が明けたあとに、再び梅雨のような状態に戻ること。返り梅雨。《季 夏》[類語]梅雨・梅雨ばいう・五月雨・空梅雨・菜種梅雨・走り梅雨・返り梅雨...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android