大阪人権博物館(読み)おおさかじんけんはくぶつかん

日本の美術館・博物館INDEXの解説

おおさかじんけんはくぶつかん 【大阪人権博物館】

大阪大阪市にある歴史博物館。昭和60年(1985)「大阪人権歴史資料館」創立。平成7年(1995)より現名称。別称リバティおおさか。被差別部落問題をはじめとする日本の人権問題に関する資料を収集・展示する。企画展示も行う。
URL:http://www.liberty.or.jp/
住所:〒556-0026 大阪府大阪市浪速区浪速西3-6-36
電話:06-6561-5891

出典 講談社日本の美術館・博物館INDEXについて 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

大阪人権博物館

通称・リバティおおさか。府、市、部落解放同盟などが財団法人を設立し、85年に部落問題を軸に開館。95年に民族、障害者、性別などの人権問題に展示テーマを広げた。総利用者は11年度末で142万人。補助金が運営費の8割以上を占め、昨年度は府が年7千万円、市が年5千万円。

(2012-05-18 朝日新聞 朝刊 3社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

日米安全保障条約

1951年9月8日に対日講和条約と同時に署名された「日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約」Security Treaty between Japan and the United States ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大阪人権博物館の関連情報