資料(読み)しりょう

精選版 日本国語大辞典「資料」の解説

し‐りょう ‥レウ【資料】

〘名〙
① それを使って何かをするための材料。特に、研究調査などのもとになる材料。もと。
※日本開化小史(1877‐82)〈田口卯吉〉四「鎌倉時代の諸書中にも智慧を進むるの資料に至りては殆んど之を欠くと雖も」
② 資金。もとで。
※山城名跡巡行志(1754)三「右の伽藍建立は赤松円心、同則祐寄附資料

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

バブル方式

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)感染拡大防止策の一。国際的なスポーツ大会で、選手や運営関係者を隔離し、外部と接触させない方式。[補説]泡(バブル)の膜でとり囲むように、内部と外部を遮断する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android