大阪証券取引所(読み)おおさかしょうけんとりひきじょ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

大阪証券取引所

東京証券取引所に次ぐ国内2番目の規模の証券取引所。略して大証(だいしょう)と呼ばれる。1878年6月創立。所在地は大阪市中央区北浜。2000年5月、米国ナスダック市場と提携して、新興企業向けのナスダックジャパン開設したが、2002年12月には米国ナスダックが提携解消。その後「ヘラクレス」の名称で再スタートを切ったが、上場社数は伸び悩んでいるのが現状。大阪証券取引所そのものは、日経平均先物や個別株オプションなどデリバティブ商品の取引が盛ん。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

おおさか‐しょうけんとりひきじょ おほさか‥【大阪証券取引所】

大阪市中央区北浜にある証券取引所。明治一一年(一八七八)株式会社大阪株式取引所として開設。第二次大戦後、一時閉鎖したが、昭和二四年(一九四九)、証券取引法に基づく会員組織の大阪証券取引所として再開。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の大阪証券取引所の言及

【北浜】より

…東京の兜町(かぶとちよう)と並んで日本二大証券街の一つ。大阪証券取引所(大証)や証券会社のほか,銀行,保険会社などの金融機関の本支店も多く,大阪市のビジネス・センターの一つでもある。大阪の証券界の代名詞として,また大証の同義語として用いられることが多い。…

※「大阪証券取引所」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

薬剤耐性菌

薬剤、特に抗生物質などに対する抵抗性を獲得した細菌。MRSA(メチシリン耐性黄色ぶどう球菌)・PRSP(ペニシリン耐性肺炎球菌)など。耐性菌。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android