開設(読み)カイセツ

  • あけま・く

デジタル大辞泉の解説

[名](スル)新しい施設や設備などをこしらえること。また、新たにその運用を開始すること。「新駅を開設する」「口座を開設する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

〘他カ下二〙 戸をあけて迎える用意をする。
※万葉(8C後)四・七四四「夕さらば屋戸(やど)開設(あけまけ)てわれ待たむ夢に相見に来むといふ人を」
〘名〙 設備や施設などを新しく設けること。また、新しく作って、その運用を始めること。新設。⇔閉鎖。〔改正増補和英語林集成(1886)〕
※花間鶯(1887‐88)〈末広鉄腸〉下「明年の三月を期して国会を開設(カイセツ)する勅書が出て」 〔孔安国‐尚書序〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

出し子

1 だし汁を取るための干した雑魚(ざこ)。煮干し。2 振り込め詐欺などの犯罪に利用された預金口座から現金を引き出す役をいう隠語。→掛け子 →受け子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android