コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

天の鳥船 あまのとりふね

大辞林 第三版の解説

あまのとりふね【天の鳥船】

神が乗って天空を移動すると考えられた船。古事記では伊弉諾尊いざなきのみこと・伊弉冉尊いざなみのみことが生んだとする。鳥之石楠船神とりのいわくすぶねのかみ

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

天の鳥船の関連キーワード伊弉冉尊伊弉諾尊航海術古事記