コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

太枘/駄枘 ダボ

デジタル大辞泉の解説

だ‐ぼ【×枘/駄×枘】

石材や木材を接ぐとき、両材の接合面に差し込んでずれを防ぐ小片。だぼそ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

家とインテリアの用語がわかる辞典の解説

だぼ【太枘】

2つの木材や石材を接合する際、ずれを防ぐために両方に穴をあけて差し込む木材や金属の小片。

出典 講談社家とインテリアの用語がわかる辞典について 情報

世界大百科事典内の太枘/駄枘の言及

【石積み】より

…これは,石材を一体化して,壁を強固にし,弱点をつくらないためである。石材の接合をさらに強固にするため,上下の石のあいだに太枘(だぼ)をはめ,左右の石材は鎹(かすがい)でつなぐことも行われる。太枘や鎹は,鍛鉄,銅,青銅などの錆びにくい金属を使い,隙間は鉛で充塡する(建築金物)。…

※「太枘/駄枘」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android