コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

太陽の彼方に

1件 の用語解説(太陽の彼方にの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

太陽の彼方に

アメリカのサーフロックバンド、アストロノウツの曲。1964年に発表。日本のみで大流行し、1960年代の日本のエレキブームを牽引。インストゥルメンタル曲だが、日本では「乗ってけ、乗ってけ、乗ってけ、サーフィン」という歌詞をつけたカバーバージョンを藤本好一(1964年)やゴールデン・ハーフ(1972年)といったアーチストが発表、これらも流行曲となった。原題《Movin'》。

出典|小学館
デジタル大辞泉プラスについて | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone