コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

太陽電池パドル タイヨウデンチパドル

デジタル大辞泉の解説

たいようでんち‐パドル〔タイヤウデンチ‐〕【太陽電池パドル】

人工衛星や宇宙探査機に搭載される太陽電池パネルとその収納容器。ロケットによる打ち上げ時にはパネルが折りたたまれた状態で収納され、宇宙空間で展開される。SAW(solar array wing)。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

太陽電池パドルの関連キーワード国際宇宙ステーションクリティカル運用みちびき人工衛星だいちミールみどりひので

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android