コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宇宙空間 ウチュウクウカン

デジタル大辞泉の解説

うちゅう‐くうかん〔ウチウ‐〕【宇宙空間】

ロケット・人工衛星などで直接探査可能になった空間。現在では地球大気圏外の太陽系空間をいう。
宇宙広がり

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

うちゅうくうかん【宇宙空間】

〔space〕 地球の大気内の空間に対し、大気外の空間のこと。
宇宙のひろがり。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

宇宙空間の関連キーワード鹿児島県肝属郡肝付町南方エアブリージングエンジンオートマニピュレーター宇宙空間平和利用委員会長野県佐久市上小田切国連宇宙平和利用会議スペースコロニーアストリオニクススペースアートSPADATSスペースラブCOPUOSUNOOSACOSPAR宇宙コロニー一次宇宙線宇宙飛行士spacyドッキングサイボーグ

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

宇宙空間の関連情報