コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宇宙空間 ウチュウクウカン

デジタル大辞泉の解説

うちゅう‐くうかん〔ウチウ‐〕【宇宙空間】

ロケット・人工衛星などで直接探査可能になった空間。現在では地球大気圏外の太陽系空間をいう。
宇宙広がり

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

うちゅうくうかん【宇宙空間】

〔space〕 地球の大気内の空間に対し、大気外の空間のこと。
宇宙のひろがり。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

宇宙空間の関連キーワードエアブリージングエンジン鹿児島県肝属郡肝付町南方オートマニピュレーター長野県佐久市上小田切スペースコロニーアストリオニクスゼロ・グラビティ宇宙ステーションスペースアートカーマンラインSPADATSCOSPARUNOOSA宇宙コロニーCOPUOSスペースラブ宇宙探査機熱真空試験ドッキングサイボーグ

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

宇宙空間の関連情報