コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

女満別[町] めまんべつ

百科事典マイペディアの解説

女満別[町]【めまんべつ】

北海道東部,網走郡の旧町。網走湖に面し,石北本線が通じる主集落がある。広い火山灰台地でジャガイモ,麦類,豆類テンサイを産する。網走川低地は稲作北東限地域。女満別空港があり,札幌,東京などと結ばれる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

めまんべつ【女満別[町]】

北海道東部,網走支庁網走郡の町。人口6053(1995)。地名はアイヌ語の〈メムヤムベツ(冷たい泉のわいている川)〉に由来する。網走市の南に位置し,町域は藻琴(もこと)山北麓の火山灰土におおわれた洪積台地上に広がる。中心集落は北部の網走湖南岸にあり,石北本線,国道39号線が通る。1890年マッチの軸木用の造材所が設立され,その後千葉・鳥取両県から入植者があり開拓が進んだ。主産業は農業で,テンサイ,ジャガイモ,豆類などの畑作が行われ酪農も盛んである。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android