妖花(読み)ヨウカ

デジタル大辞泉の解説

よう‐か〔エウクワ〕【妖花】

あやしい感じのする美しい花。
あやしい魅力をもった美女。「銀幕の妖花

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ようか【妖花】

美しいが、人にあやしく不吉な感じを与える花。また、あやしい美しさをもつ女性。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

よう‐か エウクヮ【妖花】

〘名〙 あやしい美しさをたたえた花。人をまどわすほど妖艷な美女にたとえても用いる。
※文化と政治(1941)〈津久井龍雄〉文化について「政治におけるデモクラシーと、経済におけるキャピタリズムとはともに合理主義の根柢の上に咲いた二つの妖花であった」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android