美女(読み)びじょ

精選版 日本国語大辞典 「美女」の意味・読み・例文・類語

び‐じょ ‥ヂョ【美女】

〘名〙
容姿の美しい女。びんじょ。⇔悪女
※文華秀麗集(818)上・奉拝掖庭、簡橘尚書〈小野岑守〉「美女花簪伝芳命、一言猶是粉骨情」 〔戦国策‐燕策三〕
② (「未女」とも書く。美人を使ったところからという) 召使の女。女中。非上。びんじょ。
※平松家本平家(13C前)九「二人の美女を具せられけり」

くわし‐め くはし‥【美女】

〘名〙 美しい女性。美女。くわしいも。
※古事記(712)上・歌謡「遠遠し 高志(こし)の国に 賢(さか)し女(め)を 有りと聞かして 久波志売(クハシメ)を 有りと聞こして」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉 「美女」の意味・読み・例文・類語

び‐じょ〔‐ヂヨ〕【美女】

容姿の美しい女性。美人。
[類語]美人佳人麗人別嬪シャン名花小町マドンナ色女大和撫子美少女美形美姫びき尤物ゆうぶつ解語の花傾城傾国

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

カッシーニ(Giovanni Domenico Cassini)

イタリア系フランス人の天文学者。カシニともいう。ニース近郊に生まれ、ジェノバで聖職修業中に、ガリレイの弟子カバリエリに師事して数学・天文学を修得し、1650年25歳でボローニャ大学教授に任ぜられた。惑...

カッシーニ(Giovanni Domenico Cassini)の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android