姉歯の松(読み)アネハノマツ

デジタル大辞泉「姉歯の松」の解説

あねは‐の‐まつ【姉歯の松】

宮城県栗原金成かんなりあねはにあった小野小町の姉または松浦佐用姫まつらさよひめの姉の墓上に植えた五葉松という。[歌枕]
「栗原の―をさそひても都はいつと知らぬ旅かな」〈夫木・二九〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android