コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

五葉松 ゴヨウマツ

デジタル大辞泉の解説

ごよう‐まつ〔ゴエフ‐〕【五葉松】

マツ科の常緑高木。山地自生樹皮黒みを帯び、枝は水平に出て、針状の葉が5枚ずつ束になってつく。5月ごろ、新しい枝の下部に雄花を、先に雌花をつける。盆栽にもする。東日本では姫小松ともよぶ。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ごようまつ【五葉松】

マツ科の常緑高木。山地に生え、また庭木・盆栽とする。樹皮は暗褐色。針形の葉が五本ずつ束になってつく。松かさは卵状長楕円形。ゴヨウノマツ。ヒメコマツ。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

五葉松 (ゴヨウマツ・イツハノマツ;ゴヨウノマツ)

学名:Pinus parviflora
植物。マツ科の常緑針葉高木,園芸植物

五葉松 (ゴヨウマツ)

植物。マツ科の常緑針葉高木。チョウセンマツの別称

出典|日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について | 情報

五葉松の関連キーワードチョウセンゴヨウ(朝鮮五葉)ゴヨウマツ(五葉松)ヒメコマツ(姫小松)高知県土佐郡大川村霜降り松・霜降松ハイマツ(這松)BONSAI加茂(市)マツ(松)小出 信吉ヒメコマツミドリ摘み玉鳳院庭園村田 久造ロウソク芽姉歯の松古葉取り芽起こし善峰寺葉抜き

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

五葉松の関連情報