嫁節供(読み)よめぜっく

精選版 日本国語大辞典「嫁節供」の解説

よめ‐ぜっく【嫁節供】

〘名〙 八朔(陰暦八月一)の異称。この日に、新嫁に遣い物を持たせて里帰りさせたところからいう。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる