子子(読み)ここし

精選版 日本国語大辞典の解説

ここ‐し【子子】

〘形シク〙 子どもっぽい。おっとりしている。おうようである。
落窪(10C後)一「心うしとこそ思はめとの給ふ。ここしければ、らうたしと思ひて」

ね‐の‐こ【子子】

源氏(1001‐14頃)葵「ねのこはいくつかつかうまつらすべう侍らむ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

台風一過

台風が通り過ぎたあと、空が晴れ渡りよい天気になること。転じて、騒動が収まり、晴れ晴れとすること。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

子子の関連情報