コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

守護石 シュゴイシ

デジタル大辞泉の解説

しゅご‐いし【守護石】

日本式庭園で、景色の中心となる。しゅごせき。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

しゅごいし【守護石】

日本式庭園で、樹木や石などの配置の上で中心となる石。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の守護石の言及

【スリランカ美術】より

…ポロンナルワには12世紀の巨大な磨崖像がいくつかあり,特に涅槃像,伝アーナンダ立像,伝パラクラマバーフ1世像が有名である。特異な発展を遂げたものに守護石と月石がある。前者は建物の入口に立てられた石板で竜王(蛇神)を刻み,後者は入口や階段の下に置かれた半月形の踏石で動植物文様を浮彫する。…

※「守護石」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

守護石の関連キーワード攀安知配置樹木

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

守護石の関連情報