コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

安倍黒麻呂 あべの くろまろ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

安倍黒麻呂 あべの-くろまろ

?-? 奈良時代の官吏。
天平(てんぴょう)12年(740)藤原広嗣(ひろつぐ)の乱の追討軍に参加し,肥前松浦(まつら)郡(長崎県)で広嗣を捕らえた。天平宝字5年ごろ日向守に在任

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

朝日日本歴史人物事典の解説

安倍黒麻呂

生年:生没年不詳
奈良時代の人。藤原広嗣の乱(740)の際征討軍に無位志願兵(進士)として従軍し,広嗣を肥前国松浦郡値嘉嶋長野村(長崎県宇久町)で捕らえる軍功をあげた。

(今泉隆雄)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版朝日日本歴史人物事典について | 情報

安倍黒麻呂の関連キーワード生年官吏

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android